情報キャッチ力

周りの人にいろんなこと知っているよね~とよく言われる。
いろんなことに興味があって、浅く広く知っているのだと思う。


人によっては一つのことだけをより深く知っているという人もいると思う。



学生時代の私はそっちの人でした。

起きている時間のほとんどをソフトボールしていましたから・・・

だから、逆に言ってしまえば世間知らず💦

周りの友達が学生時代に普通にやっていたことを私は知らない。
原宿にも渋谷にも遊びに行ったことがないというとびっくりされる 笑
朝帰りだって一度もない・・・

ま、それは親が厳しかったと言うこともあるし、
そもそも私がそこに興味がなく、やりたいと思っていなかったというのが
一番の原因ではあるが・・・


だから興味・関心があるというのはとっても大事。

その興味・関心事が何であるかを自分自身がちゃんと理解できているか・・・



今はいっぱい答えられる私ですが
過去に自分が何が好きで何をしたいのかさえわからなくなっていた時期がある。

それは子育て中、自分の時間軸が子どもの時間軸になっていたとき・・・

「何が食べたい?」と聞かれてもなんでもいいと本当に思っていた。


ただただ、空腹さえしのげればよくて立って残り物をつまむが食事になっていた。

ふと気づいたときに「あれ??私は誰?」みたいな状態にまでなっていて
そこから自分を建て直す。




一人では難しいときには、話すことで自分の頭を整理していった。
いまでは、話を聴いて思考の整理をするサポートをしている。
実体験があってこそ。

自分の興味・関心が何なのかが明確にわかっていることで
情報のキャッチ力は確実に向上できる。


そのやり方はまた今度にしようと思う♪