シャツのリメイク 手をかけることでもう一度

夫のお気に入りのシャツ
着すぎて襟がボロボロになっちゃいました。



もう着ないでねってお願いしているのに
気がつくと袖を通していて・・・

そこに置いている私が悪いと
思い切って捨てようと思ったんだけれど

いや待てよ・・・・・
捨てる前にリメイクできるかなとググってみると
襟をとって裏返しにつけるというリメイク方法が出てきた。


ダメ元でやってみよう・・・・・


まず襟をほどいてみる





裏をよく見たらカラーキーパー(衿芯)を入れる場所があって
裏返してつけることは無理でした。


なので、スタンドカラーにしちゃおうと
襟をとった状態のまま縫いました。


何十年ぶりかのミシンがけ
やればできるものですね。

縫い目は見ないでねってコトで

捨てるのは簡単
まだ着れる服を手をかける

私にできる小さなSDGs

もう一度、活躍してね♪

充実感で幸せな気分だったのに

夫に見て見て〜というと

「誰にやってもらったの?」と。ひどいなぁもう‼️