[ パートナーシップ ][ ライフスタイル ][ 自分を生きる ]

私、嘘つきでした!!感情的になることと、感情を感じることについて

自分の本当の気持ちは結構隠れていて見えない💦

.

親を大切にしなきゃいけない

と教え込まれた世代です

親が喜ぶ顔が見たい

自分のやりたいことを言ってはならない

そしてずっと仕舞い込んできたこと

何かあるたびに私の中でモヤモヤするけれど

その姿は見えなくて…

でも、ある時

出てきたのは

失敗させてー‼️自由にさせてー‼️

でした。

親の理想の娘を演じるあまりに言えずに

奥底に仕舞い込んで鍵をかけた言葉。

私がこんなこと言ったら

親はダメな親と思われてしまう

という罪悪感

私は小さい頃

親に何も言えずに育ちました。

何を聞かれても泣いてばかり…

これは感情的

それは、親が求める娘像と違う自分をわかってもらえない悲しさと

本当の気持ちを隠していることへの罪悪感

本当は違うのに…

嘘つきな私…

本当は嘘つかないでいたいのにという悔しさ

無力さ

大切なものを失う覚悟が必要でした

そのくらい真剣に

自分に嘘をつかない在り方を

選びたい‼️

たくさん迷って回り道して

そう思えるようになって

今に至ります

感情的にならずに

客観視できる

怒りの感情は無くなったわけではない

けれど、怒りの感情の根っこが何か見えてきた

自分の気持ちは

まず自分を知るところから。

どんな時に悔しくて

どんな時に悲しくて

どんな時に嬉しいのか

小さな体のサインを

観察することから〜

感情的になることと感情を感じることって

全然違うよ( ´ ▽ ` )

こんなお茶会しようかなぁ

o(^-^)o

タグ: