パートナーシップ,  ライフスタイル,  自分を生きる

とにかく受け入れられないし、事実だと受け止めることもできない…心のフリーズ状態からのパートナーシップの話

なんかとてつもなく久しぶりに感情が
すごい勢いで出てきて
それを自分が受け止めるのに時間がかかった。

なんでこうなるの?
目の前で起きた事実は通常では想定しにくい状態。
原因もさっぱりわからないし、

いつそうなったのかさえもわからない。

最後に見た1週間目に異変に気付いてはいなかった。

が今日見たらそれは想定外な状況だった。

え?なんで?

とにかく受け入れられないし、それが事実だと受け止めることもできない・・・


どうしたらいいか の前の段階。


目の前で起きている現実だけれど
夢であって欲しいとか・・・
嫌だ~って駄々をこねているような状況 (心の中でね)


ま、その時間がなっがったのでしょうね
いつもまでも動かないでぶつぶつ知っている私に主人が
「誰のせいでもない自分の聖でしょ?」
的なことを言うわけです。

でも私はまだ受け止められないからずっと同じことを言っている。

私はどんどん責められている気分になりました。
そうなれば期限も悪くなっていくのです。

この動揺をわかってほしい!
そんな想いだったのだと思います。

私の中でそれまでの生活で、気になっていたけれど
相手を想うとそれ以上は言えなかったり、
不安に思っていたことが
反論となって口から出ます。
お願いしていてもその場限りの返事をされていること。
本当の気持ちを話してくれていないと感じること。
など

そして当然言われた方は面白くない…

何時間沈黙の時間が過ぎたのでしょう。

日付けが変わるころからぽつりぽつりと話し始めて
最初は夜に起きた出来事でのお互いの対応について・・・
でも次第に日々の不安に思うこと。
大切にしたいこと。
これからのことへ話がうつっていきました。


それはたぶん今までの中でも一番深く、向き合えた時間だった気がする。

今までの人生の中で一番ケンカをしているんだそう 笑
たわいのないことも、気持ちも言えているんだそう 

星の数ほど人がいて、で会える人も限られた中で一緒にいる、
苦楽をともしていて、どうでもいいことで笑って泣いて、そんなかがらあい自分をさせるってある意味いいなぁと思うわけです。
私と似ている感性も持ち、でも傷とかプライドとかそういうものももひっくるめて
良いところに光を当て続けられる私でありたいと思うのです。



人はだれしも完璧じゃない。
だから至らないこともたくさんある。

今回、イライラとはまた少し違った心の動きを
なんだかじんわり感じていた。

どうしよーと思う時間は無意味だと
即行動できる人もいるかま御しれない。
でもかなり長いこと生きてきて
私のように感情が動く人もいる。

こういう人たちはこの感情をしっかり自分の中で処理しないと
次には進めないのです。




どうしよーと思っているときに
「どうしてできないの?」とか
「はやくやっちゃいな」なんて言葉をかけられても

『ただ今、心のフリーズ状態』 なので できないものはできない。

そんな時に
「いつまでくよくよしているの。時間がたてば忘れられるよ」
は、私にとっては一番できないこと。

そりゃね
仕事中だったりしたら後回しにすることはできるけれど、
でも『ただ今、心のフリーズ状態』がなくなったわけではなくて
それ解消しないと先へ進めないって
厄介な特性持っているんだなぁと。


でも私はたぶん、この感じすぎるくらいの感性とか感情とかを
味わうために生きていて
小さいことから感じてきたけれど言葉にできないまま大人になったけれど
(本当に大人なのかはかなり微妙? 笑)
それを伝えなきゃいけないんじゃないか
なんて思っているわけでして・・・





アドバイス、必要な時もあると思う。
けれどまず、受け止める作業に時間がかかる人に必要なのは
アドバイスの前にその人のペースで
目の前で起きていることを受け止める作業を
邪魔するものを排除すること。ややこし・・・

そうしたら受け止める時間の短縮になるはず~
受け止められてから、初めてこの状況を脱するには?を考えられるのです。


あ~なんかこういうとすぐに判断のできない人みたいに思われてしまいそうですが
例えばなんだけれど、これって心の話ね。

お財布落としちゃった~
っていったらすぐに警察に行って、クレジットカード止めて
なんて判断ができないわけではないんですよ。


まぁなんか着地点を完全に見失っていますが

こんなにもスローモーションのように自分の心の動きを追いながら
また相手との間に漂っている空気感も感じながら
素直になれたって話でした。


結局、目の前の出来事は収束を迎えてはいないです。
でもそうなっちまった物はしょうがない。
今ここね ↑
答えなんてわかっているんですよ 笑

それ必要なものですし、やるしかないのです。


それを自分の中から自然とそう思えたかどうか・・・

いや~やっぱり厄介な特性なんだと思う 笑