sdgs,  ライフスタイル

働き方の選択肢があっていい

少し前に ECO という言葉がメジャーになって
マイドリンクボトルやマイバッグでレジ袋をやめようという動き・・・
 でもそれがなんとなく良さそうで周りが言うから自分もやるみたいな
そんな軽い気持ちだったような気がする。
 リサイクルすることは環境にやさしいとか
必要なもの以外は所有しないミニマリストという言葉も
聞くようになったがそれも、
最近では時とともに流れてしまったような気もする。

 人がやっているからやる では、流行りに乗っただけで漠然としすぎていて
本来の自分の在り方になっていないのだと・・・    


横浜では知り合いも多く、私の居場所があった
やりがいのある活動にも携われていたし忙しくも充実した日々

でも・・・
岡山でゼロからのスタート♪ 私は何ができるのかな?
どうしたらいいかな?何がしたいかな? 
私が岡山に来て、今考えていることは・・・

画像は先日のロケーション撮影





 豊かさについて自分と向き合うこと  
漠然としていて見えなかった


なんだか地球に優しそうなことをする  
が目的になってしまっていたこと
 何のために が抜けていたこと


決してね
ポイントを貯めることやそのポイントで100円引きになることが
目的ではないこと〜

私たちが欲しいのは100円の割引なんかじゃない

 今、その全貌は見えないかもしれないけれどこのままでは地球が持続できなくなる。


人としての営みを!
未来を生きる子どもたちのために私たちが行動を変えることが必要で

例えば、私一人のマイバッグがどれだけか・・・ 
それを言っても何も生まれなくて誰かが始める。
各地に始める人が増える。

そして大きな流れになる。


ひとりひとりが真剣に未来を気にかけることが大事で
そして行動を変える 

やり続ける   


 企業や大学の偉い方たちが研究するような課題としての取り組みではなく 
日々のなかでママのパワーが必要なのではないかと感じている     




ママが 我が子の未来のために レジ袋を1枚使わなかったら・・・
それこそが社会を変えるのではないか?
レジ袋の話をしたいわけではないよ・・・
レジ袋はほんの一例!

 毎日育児に追われて社会から切り離されてしまったと感じた時期が私にもある

でも本当は社会から切り離されたのではないこと。

企業で働くだけが働くことではなく
未来を創る子どもたちを育てるその中で
ママの目線で未来を考える

女性ならではの視点で
それこそが仕事なんじゃないかなぁ?

と私は思う。

男性に負けないくらい営業頑張るとか
成績残すとか
それが生きがいの人はいいけれど
そうでない人もたくさんいるはずだと思うのです。

私はそうでもない人・・・

男の人と対等に争う気がない人・・・

では何かというと

しなやかで心が豊かであること。

その状態が良い循環を生んで

男性の仕事をサポートできると。

 
全員が全員ではないです。

とかく右向け右!な日本人は

人と違うことを嫌います。

そういう選択をしてもいいということです。

ということは、自分はどう思うのか

知る必要があるのでは??

授乳フォトは神秘的だと思う

私はママと子どもたちの写真を撮って発信していく
カメラはそのためのツール♪ 


写真を見た時に何を感じる?

自分の想いに気がついて
自分が自分の在り方を選んで行かれるように💕

未来を生きる子どもたちのために

ママのやりがいを一緒に探して行きませんか?