ライフスタイル

感情に寄り添う

感情に寄り添い穏やかな毎日を手に入れる

写真家・たいわクリエイターの奈美です♪

と名乗ってみる♪

私の肩書き

↑ これ以来、ずっと考え続けて
皆さんもいろいろとご意見くださって感謝(^^♪

とりあえずここに着地してみる。

 

やりたいことがあるのに動けない理由

私の場合について話すと

・私がやりたいと言っていいかな?
・お金使っていいかな?
・失敗したくないな

決めきれない自分がいるのです。

宝くじだって買わなきゃ当たりっこない

動かなきゃ、今と何も変わらない

何人もの人がそう言うよね。
そんなことは私だって頭では理解しているのです。

ではなぜかというと
感情がついていかないからなのです。

こっちの方がお得!
こっちの方が効率的!
と動ける人と動けない人が世の中に入るのです。

 

表面に近い感情と深いところにある感情

ではその感情って・・・

感情って幾重にも層になって存在していると思っています。
嫌だ!とか嬉しい!という小さな子でも表せる感情は
比較的に表面に近いところにあって外に出やすい。

でも、深いところに存在するのは
過去の出来事と絡まって紐づけされている感情。

嫌なことだともう見たくもないことだったりする。
でも嫌だ!だけが残っているから
同じ様なことが起こると勝手にシャッターが下りる。
嫌だと思うコトが悪で感じてはいけないのか?

と言えばわかるかな・・・
そんなことはなくて、逆になぜ嫌なのかわからないまま放置するから
その感情はいつまでもそこにある。

なくなりはしない・・・

 

感情はコントロールするものではない

感情をコントロールするというのは
怒りを感じているのに外へ出さないという意味で使われていることが多いと思うが
そうやって、本当は感じている感情を無理に押し込むと
いずれ貯めきれなくなって爆発を起こす。

過去の私がそうだった。

争いを起こしたくなくて、我慢して我慢してため込んで
爆発しちゃう。

そのきっかけは 『風が吹いた』なんて言うとるに足りない些細なことに
反応してしまうほど、ギリギリのところで保っていた平静。

過去にためてきたものが一気にあふれ出るから
今目の前で起きていることとは関係ないことまで出てくる。

それが怒りだった場合、収集つかなくなる。

風が吹いて怒りが爆発?
関連性がなさ過ぎて、自分でもなんで怒っているのはよくわからないことになる。

 

イライラの感情がなくなった今

こんな爆発をたくさん繰り返してきて
一番疲れているのは自分だったりして・・・

いまではすっかりイライラの感情がなくなった。

感情がなくなるというのはちょっと違うか・・・
怒りの感情に変換されなくなったというのが正しいのかな。

もともと、感受性が強くて
感覚の人間だから日々、とてつもなくいろんなことを感じている。

心地良いことも、その逆も。

どの感情にも良いも悪いもなくて感じたものを感じたまま
受け止めて感情と仲良くなる これが秘訣だと思う。

 

さらに一歩先へ


違和感を感じたときに立ち止まる。

感情に寄り添い笑顔をサポートするために写真を撮る私は
フォトグラファーですと名乗るだけでは足りないものを感じていた。

その一歩先へ行きたい!!


発した言葉を、よりクリアに捉えてくれて、
頭で言いたくても何をいいたいか表現できずもやもやしてたのが晴れた
むしろ気づいてなかったことだったのに、気づかされた
自分の考えに寄り添ってくれ、それ以上のところまで引き出してくれる


そんな風に私のことを言ってくださる方がいて
今までも知らず知らずにやってきたことを
より充実させていかれるように♪

逆に進むことで手放すこともあること。
その覚悟を持って進む。

 

あなたはどちらの道を生きますか?


先日教えていただいた言葉

成功の反対は失敗ではない。
失敗するから成功がある。
では反対は何かというと
何もしないこと。

あなたはどちらの道を生きますか?

動きたいのに動けない時にはどうぞ呼んでください♪

ということで・・・

写真を通してあなたには見えていないけれど、私には見えている表情を切り取る。

生活をより豊かに感じられるようにたいわをして引き出し、感情の整理。

GW明けには活動できるように準備しま~す♪