ライフスタイル

奪われないものを手に入れる方法

昨年の秋に

いきなり舞い込んだ仕事があります!

夏にタネを蒔いたものが早速

カタチになって戻ってきたー!!

f:id:hitomachistory:20190111233404j:image

夏に蒔いている種は

ボランティアといっても過言ではない。

もちだしばかり。

でもそのボランティアにこそ

意味がある。

自分が好きなこと

興味があることを

例え無償でもやり

経験を積むことを財産と呼べるかどうか。

いきなり花は咲かないのだから

種を撒き続ける。

何をやったらいいかわからないときでも

動いてみる。

時間だけはたくさんあるなら

いままで手に出さなかったようなことに

手を出して経験してみる。

もちろん、そこはゴールではない。

だからアンテナは張り続ける。

経験、知識、技術は

奪われたりしない。

ポイントとしては目先のそのものだけを見ないこと。

その先にある可能性をみながら(*^◯^*)

止まってたらもったいない!

年明け早々にひとつ実現します!

ここからバリバリ行きますよ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。